県産 | KURAGE online

県産 | KURAGE online

「 輸入規制 」 の情報 

【東京五輪】韓国で暴論「日本列島で食べ物を安心して食べられる場所ない」

しかし福島県産を含む日本産食品の輸入規制を続けている韓国では、放射能に対する不安が声高に叫ばれており、開幕を前に反対ムードが広まっている

東日本大震災から10年 農業産出額 被災3県増加傾向 福島は水準戻らず

原発事故後、同県産をはじめとした日本産食品の輸入規制をする国・地域は最大で54あったが、15まで減った。19年の同県産の農産物の輸出量は

イスラエルが輸入規制撤廃 福島産食品など―農水省

このほか、栃木、群馬、千葉3県のキノコ類や山菜類も対象だった。 原発事故を契機に輸入規制を設けている国・地域は、事故後の54から

【12月23日付社説】来年度の復興予算/実情に即し効率的な運用を

想定されるあらゆる風評対策を講じながら、県産食品などの輸入規制の撤廃を海外に強く働き掛けていく取り組みを加速させることが求められる。

福島第一の汚染水、風評対策の予算4倍に 情報発信強化

福島県産食品などの輸入規制を続ける中国、台湾、韓国米国など16カ国・地域に規制撤廃を働きかけるため、処理水の情報発信を強化する。

平沢復興相ら福島県にエール 福島商議所議員懇話会講演

中国が本県産などの食品を対象に原発事故以降続けている輸入規制に言及。自民党の二階俊博幹事長と中国の王毅国務委員兼外相が11月25日に

復興相、福島第1処理水の海洋放出「早期に結論」

福島県産の農水産物は現在も震災前の価格を下回る。「風評被害の払拭に加えて(海外で敷かれる)輸入規制の撤廃や緩和に取り組む。販売ルートの

Copyright© 県産 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.